2chビジネスNews速報

これだけは知っておいた方がいいんじゃないの?って2chのビジネスに関連するニュースをまとめています。
Powered By 画RSS
2chビジネスNews速報 TOP > スポンサー広告> ビジネスnews+ > 電子書籍、先行き“読めず” 専用端末・コンテンツが伸び悩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2chbusinessnewsをフォローしましょう
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電子書籍、先行き“読めず” 専用端末・コンテンツが伸び悩み

電子書籍の基本からカラクリまでわかる本電子書籍の基本からカラクリまでわかる本 (洋泉社MOOK)



1 やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2011/06/22(水) 08:35:36.07 ID:???

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110622/bsj1106220503000-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110622/bsj1106220503000-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110622/bsj1106220503000-n3.htm

[1/2]
米アップルのタブレット型端末「iPad(アイパッド)」の人気とともに、急速な普及が期待された
電子書籍市場の足踏み状態が続いている。
昨年末に投入されたシャープとソニーの専用端末の売れ行きは、非公表ながらも「芳しくない」というのが
業界の共通認識だ。
印刷大手や通信、電機メーカーが展開しているコンテンツの配信サービスも順調とはいえない。
関係者が期待するのは販売が好調なスマートフォン(高機能携帯電話)。
通常の携帯電話よりも画面の大きい「スマホ」利用者の取り込みを急ぐ考えだ。

■厳しい「2台持ち」
「シャープ製は端末の直販制度が不評で、ソニー製は端末から書籍を直接購入できず、
使い勝手がいまひとつ悪い」
シャープとソニーが昨年12月10日に発売したタブレット型の電子書籍端末「ガラパゴス」と「リーダー」の
伸び悩みを、業界関係者はこう説明する。

ガラパゴスはインターネットと郵送で注文を受け付ける通信販売が中心で、
ソニーの「リーダー」はコンテンツを取り込むにはネットに接続したパソコンが欠かせない。
この点が不評を招いているという。
誤算だったのは端末の利用者が30~40代中心で、画面での読書に抵抗感を持たない若年層への
浸透が進んでいないことだ。携帯電話に加え、もう1台の端末を所有する「2台持ち」は若者には
費用的に厳しい。

ユーザーからは「新聞や雑誌などの定期配信コンテンツが好評」(シャープ)、
「紙に近い画面で読みやすい」(ソニー)といった声もあるというが、専用端末の前途は厳しさが漂う。
東芝やパナソニックもタブレット型端末を今後投入する予定だが、
調査会社BCNによると5月の同端末の国内シェアは多機能タイプのiPadが87.6%と圧倒的。
日本勢が牙城を崩すのは容易ではない。

◆著作権問題など壁
当初の見通しを下回っているのは端末だけでなく、コンテンツも同様だ。
シャープはガラパゴス向けに配信するコンテンツの目標数として「2010年12月末までに3万冊」を
掲げたが、著作権問題などが壁となって5月20日時点でも約2万6000冊。
リーダー向けも2万冊にすぎない。

「『コンテンツが先か、端末が先か』といわれれば、絶対にコンテンツが先。
残念ながら今年前半はユーザーが期待する作品が出ていない」
野村総研主任コンサルタントの前原孝章氏は、売れ行きを牽引(けんいん)するような魅力的なコンテンツの
少なさが、電子書籍が伸び悩んでいる原因だと指摘する。
同総研は10年を「電子書籍元年」ととらえ、国内市場は右肩上がりで伸びると予測したものの、
その通りに運ぶかどうかは雲行きが怪しくなってきた。

コンテンツ不足を解消し、電子書籍ビジネスが花開いたのは米国だ。
ネット通販最大手のアマゾン・ドット・コムは英語圏向けに95万冊以上をそろえ、
「紙の書籍の販売ランキング上位の9割以上が電子化され、価格も紙の半額以下」(前原氏)といい、
質・量ともに日本の先を行く。
4月以降は電子書籍の販売数が紙の書籍を上回るという逆転現象も起きた。

-続きます-





参照:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1308699336/l50





2 やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2011/06/22(水) 08:35:41.67 ID:???

-続きです-
[2/2]
■「スマホで突破口」 青写真描く関係者
日本では足踏み状態の電子書籍だが、将来をにらんで大手書店が動き出した。
5月に国内最大手の紀伊国屋書店が配信サービスに参入。
昨年の「本屋大賞」受賞作で映画化も決まった「天地明察」(沖方丁著)や
「カラマーゾフの兄弟」(亀山郁夫訳)などの話題作をほかの電子書店に先んじて配信する。
同書店の担当者は
「独自コンテンツの効果で『紀伊国屋にはほかの本屋にないものがある』と感じてもらいたい」と話す。

「電子書籍の行方を左右するのはスマートフォン」というのが業界の一致した見方だ。「ガラケー」(ガラパゴス携帯)と呼ばれる携帯電話向けの小説やコミックの配信は昨年、市場規模が
米国を上回ったとされる。
「日本人の若者はガラケーでもストレスなく小説やコミックを読んできた」(前原氏)だけに、
画面の大きいスマホで突破口を開き、専用端末やタブレット型端末向けのコンテンツが拡大する。
電子書籍ビジネスに取り組む関係者は、そんな青写真を描いている。

-以上です-
“電子書籍市場の予測”というグラフは
http://www.sankeibiz.jp/images/news/110622/bsj1106220503000-p1.jpg
関連スレは
【電子書籍】ソニー・楽天など国内4社、規格共通化で合意…米アマゾンなどへ対抗 [06/13]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1307978057/l50
【出版/米国】自費出版の電子書籍 出版社を通さず初の100万冊販売 アマゾン(Amazon)[11/06/21]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1308622824/l50




3 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:37:49.93 ID:MAvfzMPt

そりゃ中国人が大量の違法ファイル流してるからな



4 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:38:31.91 ID:tHSujYTo

端末の力不足

高い、重い、表示能力が弱い

満足がいく端末がでるまで、あと2~3年はかかる

そこからが本当のスタートだ




5 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:42:12.46 ID:J0RtdfIx

紙の本も読まない奴等がそんなもんに新規投資しないでしょ



6 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:45:56.88 ID:53d35wIS

どこに行けば自分の欲しい本があるのか、わかりにくい。



7 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:48:01.67 ID:PI8yk8Mg

>>1
電撃文庫が読める専用端末を売ってくれたら買う。
ラノベは置き場に困るから欲しくても買えない。




8 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:48:28.45 ID:lJuWSGj9

高いんだよ
カラーいらんから薄くて軽くて安いのplz




9 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:48:37.92 ID:/W/867E0

モニターで長文読むと疲れるから
プリントアウトして読んでる。




10 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:48:58.71 ID:qftyz1R+

> ソニーの「リーダー」はコンテンツを取り込むにはネットに接続したパソコンが欠かせない。
> この点が不評を招いているという。
こんなの最初から気づけよ。WiFiすらないとかバカだろ。




21 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:05:27.38 ID:3fBv38Cv

>>10
アイフォンとかパソコンつながないといけなかったけど、売れてたからな。
wi-fi対応してないとか、勘違いとしかいいようがない。

普及しないのは肝心のコンテンツ不足なのと電子書籍の値段が高いからでしょ




27 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:14:51.39 ID:PGn7Wick

>>21
iPhoneはコンテンツの購入は本体だけでできるぞ




11 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:50:50.03 ID:BE6/REEE

いくらコンテンツが充実していても、メリットが薄くて使い勝手が悪ければ誰も使いたがらないだろ。



12 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:50:58.78 ID:Ve+ZaCsm

自炊派の俺様大勝利(`・ω・´)



13 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:53:46.37 ID:2bDg+ymR

電子書籍端末なんて、白黒のe-inkでWi-Fi付いてて
外部メモリ対応してたらそれだけでいいのに




14 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:54:47.04 ID:tzlpiNvV

自炊派でカラー表示と応答性に拘らなければe-ink製品(auのあれ除く)お勧め。




15 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:54:52.26 ID:2OmyowIn

わざわざ機械使って読む必要はないだろ
紙本なら電気なしで読めるのに




16 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:55:02.29 ID:qftyz1R+

Appleひいきの人の記事だけど、言ってることは全くその通りになったな。
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51553702.html




17 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:56:14.54 ID:KsspMehO

> ネット通販最大手のアマゾン・ドット・コムは英語圏向けに95万冊以上をそろえ、
> 「紙の書籍の販売ランキング上位の9割以上が電子化され、価格も紙の半額以下」(前原氏)といい、

日本もこれぐらいやらないと、普及しないだろ。




18 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:57:14.72 ID:FBUfGbBo

ipadみたいな汎用端末で良いじゃん、なんで専用端末買わせるのよ



19 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:57:50.15 ID:S/JRzn4y

専用媒体はまぁ特化するためと思えば良い。
しかし電子書籍だと違法ダウンロードされる可能性もある。
値段もたけえ。何冊買えるのかと。
置場に困るのはそれもそうなんだが蓄積を目で見れるし、
最悪売れたり処分出来る。
それに筆者の発行部数との兼ね合いもあるからあんまりやりたがらないだろ
電子書籍が流行ると以前より多く本売っても金にならん可能性がある。
今までエゴで突き進んで、作者は置いてきぼりだからこれは当然。
こっからの解消次第。




20 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 08:58:17.86 ID:0HtbYYxO

>ソニーの「リーダー」はコンテンツを取り込むにはネットに接続したパソコンが欠かせない。
>この点が不評を招いているという。

たしかに、ソニーリーダーは無線機能がないからPCを通じて有線で入れるしかないが、
それは、iTunesを介してiPodに音楽を入れるのと同じぐらいの感覚で、たいしたことはない。

それよりも、電子インクだからメチャクチャバッテリーの持ちがいいし、軽いし、
電子インクなのにスムーズにスクロールができるし、タッチパネルで直感的に操作できるし
それと比べたら、キンドルが糞に見える




22 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:06:38.94 ID:1UFi55Ei

携帯業界と電子書籍業界と端末作ってる業界がアンドロイドアプリでリーダーアプリ(ほぼ無料)出して、コンテンツでお金を儲けるシステムを組んでからだな。



23 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:08:13.50 ID:z+je8/Re

Kindleがいちばんいいんじゃない?
アマゾンが日本語の本も売り始めたら他の専用機は全部潰れると思う




24 忍法帖【Lv=15,xxxPT】  投稿日:2011/06/22(水) 09:09:04.69 ID:aPH3F57B

携帯でも、iPhone・iPadでも、Andoroidでも読めるようにしないと普及は難しい。

購入情報を記録していて、購入◯円、ダウンロード1回◯円としてくれ。




25 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:11:30.40 ID:Is+j3ZYa

紙の方が目が疲れないからな。



26 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:12:36.58 ID:PmJbLBCw

マンガとか小説を電子書籍で読む必要が無い
電子書籍で充実すべきなのは専門書とか参考書の糞重い本
参考書なんかは当然カラーじゃないとね
ソニーのは惜しいけどね




94 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:35:07.63 ID:36OL1Xin

>>26
それは電子化の意味の半分しか解ってない、ipodが起こした革命は家にあるCDを全て入れて持って行ける事であり、
それにより、家にCDという物理的な物を置く必要が無くなったという事

漫画、単行本、百科事典などはCDより遥かに物理的な場所を取るのでこれが電子化されて
端末に入るとそれらを置くスペースが開くことになる

漫画本が溜まりすぎて泣く泣くブックオフに持ってった経験がある人なら判るはず

さらにエロマンガなどは電子化するとさらにメリットが大きいことは言わずもかな




28 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:15:53.22 ID:vyUrG0Y8

キンドルはアマゾンで買えるところが最大最強の利点だし安い。
日本の電子書籍は紙並に高いし、コンテンツ量が少ないし
検索性が悪いし、独自企画が乱立しててどこへいけばなにを買えるのかさっぱりだし
ちょっと欲しいなと思ってAndroidマーケット何かを検索しても
そのまま諦めて閉じてしまう。




29 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:16:19.56 ID:BeqMS3qS

コンテンツが高すぎるよ
紙と同額じゃぁ移行するメリットがうすい

日本の書籍はアメリカと比べると
バカみたいに安いのでそれと同列で論じろという気はないが




30 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:16:29.66 ID:jPs1hIZe

Appleのやり方には色々言いたいこともあるが、レーベルなり版元なりを先に押さえるのは正しい。
というか、物先行でコンテンツは後から付いてくるとか思ってるのかな?




31 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:18:59.80 ID:kqdtT9go

英文の本とか新聞、参考書や書類はかさばるし、何度も読む物じゃないから電子化してもいいんだが、
日本の小説や漫画は電子化する価値というかメリットが無い。
やるならやるでもっと自由に全面的にするべきだったのに、
新聞社の利権やら天下り先の増設やら、アホな事しまくってしがらみ作ったせいで、
電子書籍が中々浸透しなくなった。
日本はマジで技術立国の名前を捨てたほうが良いよ。アホすぎるもの。




32 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:20:55.89 ID:Bw0BGToT

互換性の無い電子書籍専用端末を乱立させといて「なんで普及しないんだ」とか
バカかと
アホかと




33 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:21:50.04 ID:zjO1P7HC

たしかに、キンドルは時代遅れ感がある。
思わず、画面を触るもんな




34 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:26:03.62 ID:r7aDwHRF

>>1
はじめから年間購読とか狙って、儲けようとするからだろ。
マーケティングがだめだ。




35 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:27:08.91 ID:XArFEns8

値段は本と同じでもいいが、みたい本が電子化されてないんだよね。

PSPgoもそうだけど、本体買ってもやりたい見たいのが売られないかも?、ってのがダメだと思う。
それだけで、本体を買う気が起こらない。




36 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:31:52.89 ID:C9rBT78Y

どうせ端末が契約してる出版社の本しか売れんのだろう?
ユーザーは出版社で本を選んでんじゃねえってことに気付けよ。
一つの端末で世に出ててる本全てをダウンロード出来ない限りは売れんよ。




37 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:38:01.34 ID:zjO1P7HC

シャープのガラパゴスは、高すぎで何の意味も無い。
むかしのよしみで、任天堂に頭下げて、DSや3DSもできる端末にしたら。

コンテンツもあるし、本もロム売りにもできるしな




38 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:39:14.32 ID:hri4Z/bQ

端末は、アマゾンのキンドルでいいじゃん。
小さい方なら日本語にも対応しているから、小説とか出してる出版社はAmazonで売ればいいのに。




39 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:42:38.73 ID:0HtbYYxO

>>38
対応しているのは、文字だけだぞ。
日本語変換できないから日本語で検索すらできない




124 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:52:10.52 ID:hri4Z/bQ

>>39
紙の本だって検索できないだろ。




40 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:43:07.95 ID:MhuH8Ffe

ユーザー無視で主導権争いに終始しているからな。



41 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:46:31.56 ID:Ko/Qy137

今の状態だと読みたい本は、古本屋に並ぶまで待つ方が単純に得策。



42 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:47:54.70 ID:wMhYspRN

なんというか,紙の本と電子書籍の抱き合わせ販売が日本では一番向いていると思う。

専門書の出版社にいますと,基本pdfでいいじゃん,と思うわけですよ。
まあ,黙ってても,勝手に自炊して作るような手間は惜しまない人たちばかりなので。
何も対応しないわけにもいけないけども,何でも対応するならpdfまたはePubであれば問題ない。
しかも,基本はプロテクトフリー。
売りっぱなしで基本管理しないというのも書籍の気軽さのハズ。

端末メーカーも出版社も最初から囲い込みありきでやるからダメなんだよ。




43 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:49:50.49 ID:OFHetsGN

comic loとaunが読めるなら買う



44 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:50:17.94 ID:qBYzWZNR

電子書籍という商品のコンセプトそのものが間抜けなわけで、
失敗するべくして失敗したとしか言いようが無い




45 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:52:02.66 ID:t0sKuI5W

今時の児童諸君は、小学校から英語やるんだろ?10年たてば
わが国の公用語は日本語と英語併記だよな。ってことは、書籍
なんざ全部アルファベットでOKじゃん。じじいで馬鹿な俺で
さえ、源氏物語なんかチンプンカンプンでも、マーダー・アク
ロイド程度だったら読めるんだからさ。




46 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:52:26.09 ID:z69EfnpP

フォーマットが統一されてないからダメ。




50 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:56:53.43 ID:VCdxUvdi

>>46
フォーマットなんか統一されなくていいんだよ

キンドルとかipadだけである必要ない
独占されたら値上げが始まるぞ

互換性さえあれば何社あってもいい




47 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:53:18.12 ID:ntn6zVRh

日本の大手企業は全て学歴偏重だから必然的に起こり得る問題だね

もうアップルには勝てないだろ

セガみたいにハードは諦めればいいのに




48 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:53:18.98 ID:58aEipqf

リーダーは枠ギリギリまで液晶広げてくれたら購入考えるんだけどな
そもそも端末が全体的にまだ微妙なんだよな




49 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:54:57.94 ID:GbmM6cPC

Amazonのリリースは鵜呑みにしちゃいかん



51 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:57:32.11 ID:8ctxZY6D

売り方やら通信機能の問題だと思ってるのかwww

馬鹿すぎるな




52 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:57:41.89 ID:nSRKYKfk

1つの端末で本を何冊でも読めるっていうけど
本を持ち運ぶときでも1冊だけ持ち運ぶことがほとんど
じゃあ紙の本でいいじゃんってなるわな




53 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:57:53.37 ID:mZNUTMec

アメリカの成功例あっても失敗するw
本当に無能




55 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:01:50.14 ID:8ctxZY6D

>>53
アメリカの成功例を自分たちの都合のいい様に解釈して金儲けに使おうとするからな
頭悪すぎて泣ける




58 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:06:25.76 ID:wMhYspRN

>>53
なんでアメリカが成功したのか,という点を考えないとねえ。
日本の場合,国土の広さもボチボチですし,
よっぽど田舎じゃない限り,車で10分圏内に大型書店があったり,
amazonの翌日配送も現実的と,そもそも紙の書籍の入手性はあんまり悪くないんですよね。

いままで,本屋やamazonで頻繁に本買ってた層が,
その利便性を捨ててまで電子書籍に飛びつくとは思えないなあ。

むしろ,いままでお客さんじゃなかった層への訴求というのが,日本での課題で,
そういう意味では,電子書籍専門端末よりは,ケータイやスマートフォンへの対応をしていったほうがよいんじゃないかな。
ガラパゴス,バンザイ。




69 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:15:26.11 ID:8ctxZY6D

>>58
しかもアメリカでは電子書籍のほうがハードカバーより大概安い

日本の電子書籍は高杉




76 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:22:52.31 ID:wMhYspRN

>>69
あと,
kindleが欧米のペーパバック文化にジャストミートした,
という点も捨てがたい。
ペーパーバックの組版なんて,ただのべた組み&図版は1ページにベタ貼りだし,
粗悪な紙ときたもんだ。
こいつらの代換としてのKindleは素晴らしい。というか,多分Kindleの方が読みやすいw




54 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 09:58:09.78 ID:XrNu7UuI

どの電子出版社でも超人ロックだらけなのをなんとかせい
というか電子出版社でも超人ロック伝説適用になるのかw




56 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:04:56.22 ID:qBYzWZNR

これ置いときますね

つアメリカでは電子雑誌が爆死してるらしい
ttp://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51584826.html




72 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:17:46.00 ID:BOrS+CNN

>>56
Kindleの例じゃないじゃん。
Kindle以外のメーカーもココに書かれているような過失を犯してるから売れないんじゃないのか?
そう言う記事貼るならKindleはどうなのかまで書かれた記事は貼らないとあかん。




57 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:05:50.98 ID:+94lHsST

なぜか書籍や雑誌を電子化すると値段が上がる日本w
iPad2買って本の自炊始めて結構便利だし本は捨てられるしいい事ばかりなのにね。
日本はほんと異常。ITに対しての考え方が。




59 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:07:31.65 ID:mrrykSOj

ここで辞めたら駄目だな ituneに音楽配信も持って行かれたし根気良くやらないと



60 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:08:46.93 ID:/TuKWYPa

こういうバカ端末を作ってる人たちってどんな人?
プロジェクトのチーフは首にならないの?




61 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:08:49.03 ID:Ag7TDDll

でも、電子書籍はお高いんでしょ?



62 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:10:18.28 ID:f2fnuvLW

俺は囲碁が趣味なんだけどもってる何百冊もの本が電子化してくれると助かる。
全部買いなおす訳じゃないけど整理できれば助かる。
あとJava碁盤対応で。




63 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:10:19.59 ID:BOrS+CNN

Kindle端末一つで出版社限定せずに英語の本全てに対応するならば、日本も端末一つで出版社非限定で日本語の書籍に対応すれば良いんだよ。

日本語に限定するのはとりあえずの話だけど大多数の人にはウケる。





68 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:15:18.01 ID:wMhYspRN

>>63
要はさ,これって「本の売り方」の問題であって,電子書籍の問題じゃ無い。
いま,声高にしてるのが「書店」(要は流通)ビジネスの人たちなんだよね。
本当の意味で電子書籍が普及したら存在意義がヤバイ部分。




81 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:27:28.81 ID:BOrS+CNN

>>68
流通が淘汰されていくのは仕方ないだろうな。しかしそこに構ってる限りは先が無い。




108 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:42:09.80 ID:wMhYspRN

>>81
逆に,流通に頼ってない出版社は,現状はとっても迷惑なんだよね。

>>84
価格よりも,内容というか,ユーザ層の設定を間違えてるというか。
だってさ,2万円あれば,本が何冊買えるのさ,とか考えちゃうわけですよ,本好きはさ。

>>85
まあ,なんだ。売れるコンテンツは編集者やデザイナの力量というのも大きいから。
みんながみんな京極夏彦のような才能を持っているわけではないので。
ともかく,電子につきものの著作権保護がウザイですわ。
マイナー出版の場合,アレが付いてても付いて無くても,売り上げ自体に影響ないし。

>>88
弱小ほど,紙ですよ。大手は死蔵してるコンテンツが多いので,電子書籍はある意味命題だけど。

>>95
つΣbook





170 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:00:58.61 ID:l8RPO6/J

>>108
>まあ,なんだ。売れるコンテンツは編集者やデザイナの力量というのも大きいから。
>みんながみんな京極夏彦のような才能を持っているわけではないので。

別に編集者やデザイナーは出版社に所属している必要はないんだよね。
だから優秀な編集はフリーでもやっていける、いや、自分でレーベルを
立ち上げて優秀なコンテンツを揃えるだろう。
現状では有能な編集者が自分で出版社を立ち上げても、流通に乗せるのが
最大のネックになっている。

だから、潰れるべきなのは流通なのかな。
自動車が発明されたんだから、もう馬車は要らないよね。




64 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:12:36.10 ID:5u1dYPY+

全部PDFで配信しろ。俺のiPadはリーダーアプリだらけだ。



65 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:13:07.21 ID:mrrykSOj

ぶっちゃげた話作家だよね、出版社は相手にせずメーカー側が作者にいい取り分で書いてもらうしかないよ
村上龍だって電子書籍専用の作品を新たに出版しただろ




66 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:14:02.33 ID:GTEz9EHD


日本の電子書籍市場5~600億円の9割がガラケーのエロマンガによる売上げw
ぶっちゃけ日本市場はエロマンガで支えられてるようなもんw
とても市場とはいえない。
海外勢もその正体を知って日本への本格的参入を躊躇ってる。

日本における電子書籍市場なんて妄想なんだよ。




97 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:35:47.69 ID:XrNu7UuI

>>80
リアル本屋には配信機おいて「1000冊でもたった30秒!」とかオンラインと違ったサービス方向つけていくとかしないかねえ
超ポジテブに考えれば1坪店舗でも500万冊を在庫れることになるわけだし

>>66
C.2CHのバナーには時々心動きそうになることがあります><
あのコマチョイスはネタ的にもちょっと面白いw




101 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:39:02.47 ID:8ctxZY6D

>>97
配信機置くなら駅のホームとかコンビニに置かれそう
わざわざ本屋に置く意味が全くないし

残念ながら小さい本屋は電子書籍云々を抜いても余り未来は無いと思う
Amazon筆頭にネット販売が便利すぎる




109 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:42:36.80 ID:MP3AYrxv

>>101
配本されたのを並べてるだけのような小さな本屋は
大型書店に押されて電子書籍なくても潰れる運命なんだし。




106 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:41:13.60 ID:kf2lKV/2

>>97
> 超ポジテブに考えれば1坪店舗でも500万冊を在庫れることになるわけだし

問題はお客さんの自宅にも500万冊の在庫があるってことだよな。
正直、書店は限りなく詰みに近いんじゃないかと思う。
今までもそうやって消えていった業界はあるし、時代の流れということで
もうどうにもならないんじゃないかなぁ。




122 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:49:28.93 ID:XrNu7UuI

>>106
ウチは線細いから。・゚・(ノД`)・゚・。

んでその500万冊だがリアルで300万冊在庫の書店でも基本回るのは新しい作品からだろうと
古い作品だけ2万とか5万とか集めて値段も変わらないでどれだけ回ると思ってるのやら
胡坐かきすぎだろうよ
>>113
必要なら本気で金を落とそうと思ってるまっとうなユーザーが、いつも一番軽く扱われちゃうよね(´・ω・`)




111 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:42:44.18 ID:e9Kx1DoE

>>97
リアル本屋はサンプルをしっかり見れるからそれを利用しないとね
他にも本のコンシェルジュサービスを強化したほうがいい。ネットで勧められる本より信頼出来る、本の専門のコンシェルジュがいれば良いな
他にも本屋で家にある本をPDF化してくれても良い。OCR化か
専門書に特化すんのも良いね。大学受験の参考書コーナーには数時間いた事あるし、本の内容比較をするには手に取って選びたい。




67 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:14:22.52 ID:vyUrG0Y8

小説じゃなくて、日本人が大好きな新書あたりに
電子書籍普及のカギがあると思う




70 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:17:17.83 ID:VPMpoBkz

とっととキンドル売れよ!



71 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:17:35.79 ID:klmJwphG

えろまんがのビクン、をバイブで表現はさすがwだが、ティーン向けのは痺れ過ぎw




73 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:17:51.26 ID:JBSsLqxe

タブレットPCは正直すごく欲しい
布団に転がってネット見たい




74 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:18:08.03 ID:icgD3tBM

本屋がろくにない、本が高いアメリカならいざ知らず、
日本じゃ、そもそも電子化のメリットたいしてないんだよ。
普段使ってるケータイとかで多少マイナーなものが安く読めれば便利かなあ程度。
専用端末買って、あえて電子書籍読む利点はない。




77 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:24:02.71 ID:8ctxZY6D

>>74
電子化で喜ぶのって家が本で溢れてるような人だよね 日本だと
Amazonがある今じゃ買えないって事まず無いし値段は高い

アメリカの電子書籍のヒットは価格と流通の両方で一気に革命が起こったから発生したと思うんだが




75 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:22:43.51 ID:OMlIyynr

業界全体で取り組まないと、またAppleに全部持ってかれるよ。
馬鹿な日本企業さん。
まぁ、ニッパン、トウハンとか取次は終了するけどねw




78 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:24:42.16 ID:XrNu7UuI

自分が一番困ってるのは置き場問題なんでリアル書店のSDカード売りでも正直かまわん
しかし既得権益維持な方の目にはどういった将来展望がみえるのやら不思議で仕方ない




80 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:26:53.65 ID:8ctxZY6D

>>78
既得権益を維持したまま
電子書籍でも今と同じ既得権を手に入れたい

これしか考えてない
だからこんなトンチンカンな事になるんだろうなぁ




79 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:26:16.70 ID:e9Kx1DoE

これ本に書き込みとかマーカーとか引けるの?あとは、英語文献で分からない単語があったら、ワンタッチで和訳出る機能ある?



83 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:28:29.38 ID:OMlIyynr

>>79
できるよ




93 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:34:16.65 ID:e9Kx1DoE

>>83
さんきゅー。ならiPad中古で買うわ




82 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:27:38.63 ID:PGn7Wick

売れた分しかもらえないのが作家にとっても複雑なんじゃない。



87 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:30:29.18 ID:icgD3tBM

>>82
それはありそうだね。
印税方式なら印刷時に一定の金額が確定するけど、
電子書籍じゃ売れた分清算しかなさそうだからね。
電子書籍のみの書下ろしとか難しそう。




98 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:36:40.37 ID:/ZP7iN8V

>>87
書籍の話しじゃ無いけどマイクロソフトのゲーム配信では店頭販売と同じように
一定の本数を買い取って配信という方式をとってたりする
配信側の在庫持たないでいいという利点はちょっと失われるが、提供側が配信しやすいよう考えてる




84 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:29:21.36 ID:vgHceRDd

結局コンテンツの価格だろう
Kindleと比べて価格が半額なら、SONY見たく3GもWifiも無くても売れるだろう

出版社、問屋、小売の中抜きで安く出来ないなら 紙のほうが売れるに決まってるじゃないか




85 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:29:31.82 ID:l8RPO6/J

とにかく、便利で安い端末が必要だな。
コンテンツはもしかしたら問屋や印刷所が妨害して、
安く売らせないようにしてるのかもしれない。

いっそ、どこかの端末メーカーが既存の出版社を一切無視した
端末を売り出せ。
そして、著者の印税を7割~8割とかに設定しろ。
そしたらそのうちに優秀なコンテンツが揃うだろう。
既存の人気作家だって乗り換えるだろうし、デビュー前の若手も
当然、こちら側になびくだろう。

国内メーカーには無理だから、やはり台湾メーカーとイーモバあたり
が組んでやってくれないかな。




86 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:29:36.29 ID:q6uqOryg

いっそ著作権者側に端末代金のキックバックを負担してもらって
端末を安く、出版のホンキ度を上げる作戦に出てはどうか

説得するのも仕事の一部だろ?




88 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:31:17.40 ID:vyUrG0Y8

そのうち棚が取れない弱小や新興から徐々に電子書籍専門へ移行するとこが
増えていくと思うけどね。
ただ、今はまだ儲けにならないから先行投資できない弱小は
入りにくいだろうな。




89 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:31:50.26 ID:vyUrG0Y8

ソニーなんて出版もってるんだから
そこに作家集めて電子書籍専門の部門を断ちあげてどんどん出せばいいのに




90 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:32:55.60 ID:1qniFygz

エロ漫画なら売れると思うけど
オナニーするとき便利すぎるだろ




99 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:36:59.23 ID:nSRKYKfk

>>90
定価より高いんだよねえ
発売も数ヶ月先だったりするし




91 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:32:55.46 ID:/ZP7iN8V

kindleという成功例があるのにそれから学ぶことが出来ない日本の糞企業はどうしようもないな



102 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:39:08.56 ID:SL/KwVLQ

>>91
Kindleがうまくいったのはアメリカだけ。
ドイツとかでは苦戦。




107 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:41:54.42 ID:8ctxZY6D

>>102
ドイツは紙と電子を同じ値段で売らなきゃならないんだっけか
結局、紙を超える利点を封じられると流行らないんだな




92 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:33:35.03 ID:bOFPzKOB

>「シャープ製は端末の直販制度が不評で、ソニー製は端末から書籍を直接購入できず、
使い勝手がいまひとつ悪い」

最初っからわかってることやん。w

アホちゃうか経営者w

いっぺん死んだほうがええのんちゃう?w




95 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:35:20.94 ID:fslx0JTC

最近 近所の個人書店がドンドン減るのだが 問屋の直販店は遠いし
部屋が本で狭くなって困ってきた

こんな端末ありますか
1.DSのように折りたたんで重さも表示サイズも文庫サイズ ネットで購入できて
開いたら即 読み続けられる 片手でページが捲れる端末がいいと思うけど
出来ないのか
2.B5サイズ見開き表示も出来て 重さも週刊誌 程度




96 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:35:37.42 ID:MhuH8Ffe

音楽配信でCDショップが大量に無くなったように、
既存の物を守りながら、新しいものを普及させようなんて思うから上手くいかない。
音楽配信を林檎にほぼ根こそぎ持っていかれたのから何も学んでいない。




100 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:38:09.88 ID:+/GFKxZH

TSUTAYAガラパゴスはスマホでも読めるようになったはず



103 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:39:23.13 ID:1S1oX51O

日本は出版社が全力で邪魔してるからいまだにキンドルが発売されない。
アップルのアイパッドなんてキンドルの対抗としてだしただけで、売上げはキンドルのほうが上。
アマゾンが出版社を作るしかないかもしれない。
でもそれをやるとアマゾンに本を降ろす業者がなくなる。




104 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:40:24.24 ID:xUOj5qFz

コンテンツが高すぎ。
書籍の半額ぐらいにしないと魅力ゼロだ。

週刊少年ジャンプが発売日に120円でネット配信となれば、
端末も爆発的に売れそうだけどな。
北海道や沖縄の人は発売日に読めるから買うだろう。

出版社が印刷、流通、小売を切り捨てる覚悟を決めないと、
週刊誌の半額配信なんてできんよな。




105 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:41:01.37 ID:icgD3tBM

なんでアメリカで成功したものが、
日本でも成功しなきゃいけないって考える人が多いんだろう。




112 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:43:52.46 ID:vyUrG0Y8

>>105
便利だから。
大量の資料を持ち歩かなくてもいいし
1万部くらいしか刷らないせいでめちゃくちゃお高い学術書が安くなるし
絶版がなくなるから本が手に入りやすくなるし
ちょっと興味があったら気軽に買えるようになるし
そもそも品切れがない。




110 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:42:43.31 ID:qBYzWZNR

相変わらずこの手のスレはループだなぁ

・既得権がー、と既得権という日本語の意味も分からずわめく
・このままじゃ日本がやばい、と無意味に不安感を煽る
・クロフネすげー、と無意味に外資を持ち上げる
・まったく形態の異なる音楽配信の話とごちゃまぜにする
・読者がついていってないことに気がつかない

こういう輩は一年間以上も同じような話を書き込んで飽きないのかねぇ




115 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:44:56.20 ID:MP3AYrxv

>>110
実際には、螺旋状になってて徐々に変わってるというのに気づかないんだな。




117 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:46:36.97 ID:qBYzWZNR

>>115
たしかに徐々に電子書籍は忘れられてるよな




120 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:47:45.04 ID:vyUrG0Y8

>>117
携帯の漫画配信や小説配信はすごいから
将来的には電子化の流れになっていくと思うよ。
今はやり方にいろいろ問題が




121 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:49:27.30 ID:8ctxZY6D

>>117
徐々にと言うか一気に忘れられた感があるなw
ひとしきり騒いだけどよっぽどたくさん本を持ってない人は
特に紙の本から移行するメリットないし当たり前だけど




126 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:53:47.05 ID:/ZP7iN8V

>>121
ipad発売直後の創刊号とかは何十万もDLされたらしが
その後もの凄い勢いで落ちて言ってると大分前に記事が出てね




123 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:51:58.05 ID:SL/KwVLQ

>>110 に同意だな。
追加すればフォーマットが統一されればいいと思ってる奴がいまだに多すぎ。
互換性無くしてるのはDRM。




134 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:58:57.48 ID:VPMpoBkz

>>110
停滞させてる本人が超言ってそうw




113 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:44:32.59 ID:MhuH8Ffe

売る側がやる気がないから普及してないだけなのに、
いかにもユーザーが望んでいないかのように言うやつがいるな。




114 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:44:48.27 ID:9DN1AEdx

飲み会で「これからは電子書籍の時代だw」
って熱く語ってるやつがいたな




116 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:45:50.22 ID:vFSsRuzU

書店店頭でも購入できたらうれしい



118 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:46:40.79 ID:MhuH8Ffe

スマホだって日本だと普及しねえしねえとか馬鹿が言っていたが、
爆発的に普及したし、基本的に日本人は新しいもの好きだから、
環境さえ整えば普及するよ。




119 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:47:14.67 ID:EhzapPFq

司馬遼太郎を読みたいのに
ほとんど電子化されてないな




125 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:52:58.04 ID:9DN1AEdx

もっとお安くなれば考えてみてもいいけど



127 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:54:39.79 ID:B41U6rGE

違法サイトにたどり着くと便利なんだが、たまにウィルス踏むんだよな



128 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:55:22.45 ID:v6VGzLj/

56 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/06/22(水) 10:04:56.22 ID:qBYzWZNR [2/4]
これ置いときますね

つアメリカでは電子雑誌が爆死してるらしい
ttp://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51584826.html





電子「雑誌」だけの話じゃん
完全にアフォ




129 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:55:34.27 ID:PRhiaJCJ

最近、買った本はほとんど古本だっちゅーのに、こんなの必要あるかと。



133 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:58:08.66 ID:XrNu7UuI

>>129
古本がいつでも新品として手に入るならそれはそれで良し
自分がもってる戦前の本なんてバラケそうだから平にあけれないぞ怖くて




140 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:01:52.77 ID:XrNu7UuI

>>129
それとリアル古本屋だと平積み山脈の最奥を調べる事ができません><
お宝が沈んでいるかもしれないという浪漫はあるけどなw




130 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:56:40.15 ID:vyUrG0Y8

アメリカは雑誌は年間購読するとバカ安いから
通販で呼んでるやつが多いだろうしな




131 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:56:58.31 ID:v6VGzLj/

古本だって森羅万象の在庫をコンプしてる訳じゃないよ





132 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:58:05.01 ID:B9uwk5MG

雑誌なんて、広告増やしても良いから、タダで配信すればいい



135 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:59:00.33 ID:v6VGzLj/

大体本屋に行くのも新書や文庫目当てだけど
それでも全然置いてないもんね

自分にとってどうでも良い本が並んでるだけ




136 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 10:59:05.77 ID:vyUrG0Y8

あ、これ読みたいな>アマゾン>在庫はありません

っての結構多いからビジネスチャンスはあると思うし
どんどん絶版になってる古い書籍からデータ化していけばいいのに。
絶版の本なら出版契約切れてるだろうし、電子書籍の契約を
新しく結び直せばいいだけ。実際結構今そう言うの多いし。
だから弾は結構あるけど、いいマーケットがないから
小さいところはその弾を出す場所がない。




157 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:22:53.71 ID:wMhYspRN

>>136
>絶版の本なら出版契約切れてるだろうし、電子書籍の契約を
>新しく結び直せばいいだけ。
実は,これが一番ハードルが高い。

>>138
子供向けに「はじめまして数学」という名著を買おうとしたのですが,
幻冬舎なので絶版で手に入らず難儀したことがあります。
まあ,古本にしても,ネット検索で買えるわけで,
リアルに古書店を漁るしかなかった昔を考えれば嘘のような便利さですが。

>>147
スペース削減というより,どちらかというと,自炊という行為に快感を覚えているフシもある。
自ら本を裁断する罪悪感と,新たな命を吹き込む万能感。
さすが本好きと言うしかないねw

>>151
それだと,売れ線以外は埋もれる法則。
個人的にはネット全体がでっかいモールだと思っているので,
それぞれのテナント(サイト)がそれぞれ個性的な店を作った方がよいと思うんだけどな。




160 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:24:54.78 ID:vyUrG0Y8

>>157
電子書籍契約むずかしいのか? 大物相手だとそうなのかな?
俺のような小物はホイホイサインしちゃったよw もう書店に並ぶ可能性ないしね。




163 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:31:14.62 ID:wMhYspRN

>>160
再契約,という行為がね・・・
関係がこじれて
お互い,顔も見たくない,って人いるじゃない?
まあ,数年前から電子書籍を含めた契約にしてるので問題ないけど。

>>161
それを阻害してるのがDRMなんだよね・・・・
個人的には,pdfやePubで購入時に購入者情報を埋め込んで,
流出時には流出元が分かる程度でいいと思うんだけどな。




167 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:37:51.87 ID:SL/KwVLQ

>>163
購入者情報埋め込みはXMDFやドットブックでもうやってるよ。
コピーは自由。
独自規格=DRMガチガチというデマを信じてる人も多いけどね。




173 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:02:58.99 ID:wMhYspRN

>>167
ttp://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1106/22/news032.html
.bookはソニーReaderも対応したので,それなりに注目かな。

ついでに
>表示周りのアルゴリズムを調整し、Readerでの表示を最適化、
>描線がなめらかに表示されるなどの差別化が図られている。
>ただし、コミックの見開き表示には対応していない。
アップデートにより,
自炊後の最適化が不要になってれば,まさに神ハードなるんだがなー。




161 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:25:03.07 ID:XrNu7UuI

>>157
>それぞれのテナント(サイト)がそれぞれ個性的な店
古書組合だかの総合ネット検索みたいなかんじになるのかな




137 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:01:03.17 ID:UivuDc2l

ガラケーのブックリーダーとか、JAVAアプリの青空文庫とかも同じだろ?
何かアポーが乗っかって来ていかにも売れますみたいに提灯記事書いてよなぁ。




138 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:01:25.82 ID:PRhiaJCJ

いや古本が好きで買ってるわけじゃないのよ。

読みたい本が古本でしか買えない。
絶版本の方が内容は豊かじゃないかと思えるくらい。




139 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:01:49.45 ID:7nCfW1xa

電子化したからと言って大して便利になるわけじゃないんだよな。
単純な検索が早くなるくらい。
紙より軽くなるって言うのも、持ち歩くのが苦痛なほど大量に紙の本
持ち歩く奴なんて少ないし、実際は意味ない。




147 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:06:11.64 ID:MP3AYrxv

>>139
本で部屋が占有されているという状況を無くすことができる。
本のヘビーユーザが自炊してるのも同じ理由。




155 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:14:07.25 ID:qftyz1R+

>>139
本棚のスペースが空く。
数百冊持ってる人にとっては大喜びだよ。




141 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:02:07.89 ID:v6VGzLj/

年間の出版点数の全てをBRROMでコンプリートして売って欲しいわ
オンライン鯖アクセス権付きでね

森羅万象の全ての知を手に入れてアクセスしたい

本屋や出版界の問題は欠品絶版だよ




142 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:02:28.89 ID:8ctxZY6D

>>1見てて思うけど何万冊の品揃え
とかはあんまり意味が無いアピールだと気がついたほうがいい

本当に一般人に売りたいなら
ワンピースやドラゴンボールのコミックスが1冊100円で読めます
とかでないと




145 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:04:18.77 ID:vyUrG0Y8

>>142
50万冊、100万冊の品ぞろえ
なら意味があるさ。
米アマゾンは新刊ほとんど電子書籍で安く買える。
お試し版もあるし。日本からでも買えるから重宝してるよ。




150 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:09:09.24 ID:8ctxZY6D

>>145
一般人相手にそのアピールは余り意味が無いね
「売れてる(売れた)有名なタイトルが安い値段で買えます」
と言う宣伝でないと誰も買わないよ 専用端末なんて

上で誰かが言ってたけど「ジャンプ120円です」とかね




151 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:12:33.63 ID:vyUrG0Y8

>>150
品ぞろえって魅力だよ。モールに人が集まるのも、安さじゃなくて
規模感が生み出す期待感が大きいと思う。
サービスや品ぞろえに対する期待感ね。

もちろんそうやって足を運んできた人に、安さをアピールするのは必要だと思うけど
基本的に本って読みたいから読むものであって、値段はその次の検討材料になる。
紙じゃないという部分で、絶対に紙より安くしてお得感を出す必要はあるけど
それが先頭じゃないと思うんだよねえ




164 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:31:36.11 ID:8ctxZY6D

>>151
品揃えが充実してますの売り文句じゃ人は寄ってこないよ
書籍のモールにはね

もっと直接的なアピールでないと無理
端末を買う明確なメリットには成り得ないよ 
何十万冊読めますだけじゃ曖昧すぎて近寄っても来ない




165 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:32:59.13 ID:vyUrG0Y8

>>164
ぶっちゃけ端末は無料で配るのがいいと思う。




166 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:33:56.06 ID:MP3AYrxv

>>164
だから、端末買わなくても読めるような方式を取っている。




168 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:38:06.63 ID:8ctxZY6D

>>166
でも結局コンテンツ自体も高いから大して普及しないんだよなw
売れない売れないって騒いでる姿はバイク、車業界と似てるね




143 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:03:41.14 ID:v6VGzLj/

だからマンガだって全タイトルコンプリートだよ




144 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:03:49.98 ID:DbPp6tD0

大昔のファミ通とか 一冊10円でダウンロードできるようにしてみろ



146 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:05:45.66 ID:hKxxKM6Y

だから日本の出版業界は万死に値するのだ。



148 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:06:25.27 ID:XrNu7UuI

>>146
家電業界も足してくれ、ハードありきじゃないんだよー




149 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:06:29.30 ID:v6VGzLj/

>持ち歩くのが苦痛なほど大量に紙の本


蔵書の物理的スペースや重量を減らすのに良いんだよ




152 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:12:37.04 ID:VPMpoBkz

引越しの時激選したマンガすらこの前全部捨てちまった
電子で安けりゃ買いなおすよ




153 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:13:10.25 ID:v06XD3LZ

>1

シャープの端末はガラパゴスっていうのか

さっぶいな




154 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:13:50.52 ID:SL/KwVLQ

>>153
今そのツッコミかよ




156 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:14:31.80 ID:DbPp6tD0

先週号とか先月号の雑誌は
ALL30円とかにしろ




158 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:23:42.26 ID:t+fKhF2a

電子書籍なんて20年前からプッシュしてるのにぜんぜん普及しないね
あきらめの悪さはまるでサマータイムみたい




159 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:24:02.96 ID:UV8AEOgL

コンテンツがなければただの箱
出版業界がやる気がないと流行らないだろう
メーカーが主体な今じゃだめだろうね

家に置いておくのが恥ずかしいものなんかは需要があるだろうに




162 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:29:58.15 ID:7nCfW1xa

出版印刷の連中にやる気ねぇし、端末屋がいくら気張ってもどうしようもねぇよ。




169 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 11:46:03.40 ID:05kYpvHe

iPadを黒船だと思ってたら第七艦隊だったでゴザルの巻



171 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:01:38.18 ID:M2tH0rq2

自己証明の付いたpdfが標準でよめるタブレットってある?

ipad2がむりっぽかったんであきらめているんだが




172 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:01:58.98 ID:mrrykSOj

この大震災でインク工場も被災でコストも馬鹿高くなって休刊がどっと増えたから
雑誌の方は自然と電子書籍に移るだろう




174 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:08:43.58 ID:/ZP7iN8V

コミックは6インチの現在の解像度じゃ不足してるんだよなぁ
小説もテキスト化はルビ等面倒なので画像そのままでも綺麗に見えるように
ワンランク解像度上げて欲しいな




175 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:11:20.54 ID:qBYzWZNR

自炊したファイルとか割れとかどーしよーもないファイルを
ありがたがってるのってw




176 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:12:03.33 ID:sj/oBffY

折角の電子書籍データ用のビュアーなんだから既存のPC上で動くソフトウエアでいいだろうに
紙というハードウエアが邪魔なのに専用端末というハードウエアで市場を囲い込もうとしてるうちは普及できないだろうよ
大体今の専用端末は印刷物を再現できる性能無いだろ。2000dpiとか解像度あるのか?
紙の本の付録に付いてるBD並の動画再生とか音楽雑誌のCDの再生音質とか期待できるのか?
子供騙しのゴミ売ってるようにしか思えん。余計なハードなんか邪魔だ邪魔




179 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:15:56.68 ID:SL/KwVLQ

>>176
PC向けの電子書籍はほとんど売れずガラケー向けばかり売れたという現実がある。




184 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:32:37.98 ID:sj/oBffY

>>179
ガラケー向けが売れた理由だって日用品である携帯さえ持っていれば追加ハードの購入や持ち運び無しに読める点が挙がるだろうから
専用端末に見込みがあるというわけではないよ




177 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:13:31.40 ID:T76u6FV7

>>1
電子書籍の最大市場は日本、それもガラゲーだろうが。
何でこういう嘘をつき続けるのかね。




178 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:14:11.35 ID:+voAenT0

読みづらい。
雑誌には雑誌の、漫画には漫画の、文庫には文庫の読みやすい大きさ厚さってもんがあるんじゃないかと。
まあ、慣れですけどね。




180 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:16:35.01 ID:mATm1o1t

日本はアメリカと違って本が安いからな。
漢字はディスプレイで読むには負担が大きいし。
漫画は解像度が足りないのは言うまでもない。




181 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:23:39.68 ID:KYIAS4NP

電子書籍の値段は紙の本の半分が妥当!
とか言う奴が大半な内は市場なんか立ち上がらないだろ。
なんで半額だと思えるのか全くわからん。
サーバ維持費、コンテンツ制作費、諸々の特許やらライセンス費用…
当然作者には印税も渡るわけでしょ?

強力なサプライチェーンで、世界有数の低下価格を誇る国内書籍市場と比べたら無理目過ぎ。
米国は元からリアル本の流通に阻害要因が多かったから普及しただけ。

電子書籍なら安いから!じゃなくて、
省スペースだとか、検索性だとか、絶版本の保護だとか、電子書籍特有のメリットに
価値が見いだされるようにならないと、全く意味のない事業だよね。




182 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:23:40.43 ID:bzZnmDvw

ちんたらしてっからだよ
本屋さんも電気屋さんも逃しちゃいましたね

がんばろう日本(笑)




183 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:27:53.91 ID:+dUHSC//

大企業の老人どもは何も出来ない。というかする気もないんだから。
もし漫画の吹出しの文章が独立して自由に翻訳できるファイル形式が出来たらどうなる?
地球の裏側でもジャンプが月曜日に読める。
10億部だって夢じゃないっての。




185 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:35:58.95 ID:XrNu7UuI

>>183
電子媒体だから可能な付加機能は是非欲しいなあ
 全ルビ 当て字な名前の登場人物が沢山でてくるともうわかめ><
 どこでも解説図 どのページからでも折り込み図とか参照できるように特に館シリーズ必須
            専門書で効果を発揮する気もする
 エンタメ演出 でも士郎正宗のCD本はなんだかなーだったプロロロロー
 探偵メモ 推理小説での戻って読み省略用に
なんてね




186 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:39:46.96 ID:wf7TtK0k

高いのが最大の原因だろ。
紙とほぼ同じ値段で誰が買うの。
端末自体高いのに。

SONYのは単なるバカ。通信機能付きのがあるのに日本では出さないというアホっぷり。
てか、はじめから日本ではやる気なしか。それならある意味正解だが。




187 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:51:42.15 ID:qe+Iu0GA

電子書籍時市場自体、日本とアメリカは、ほぼ同じで、
人口考えたら、むしろ日本の方が電子書籍浸透してるくらい。

まぁ、紙の本の市場でも、大して変わらんのだけどね(アメリカが少しでかいていど、人口倍以上なのに)。




188 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/22(水) 12:54:58.72 ID:kr9PwX5d

iPod touchで青空文庫、iPadで自炊本読んでる。スペースとらないだけでもありがたい。

細かいことはどうでもいいから、コンテンツどんどん出してくれ。文庫落ちの次に電子書籍落ちって感じでもいいからさ。





powered by 2ちゃんエディタ



電子書籍の基本からカラクリまでわかる本電子書籍の基本からカラクリまでわかる本 (洋泉社MOOK) 2chbusinessnewsをフォローしましょう
[ 2011/06/22 13:33 ] ビジネスnews+ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

アクセス元ランキング
最新コメント
プロフィール

まさを

管理人:まさを
2chビジネスNews速報は、主に2ちゃんねるであがった注目度の高いビジネス系のスレッドをピックアップしています。
たまにネタ系も掲載するかもです。

オススメ
メールフォーム
ご意見、相互リンク、相互RSS絶賛募集中!

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。