2chビジネスNews速報

これだけは知っておいた方がいいんじゃないの?って2chのビジネスに関連するニュースをまとめています。
Powered By 画RSS
2chビジネスNews速報 TOP > スポンサー広告> ビジネスnews+ > 米グルーポン(Groupon)のメイソンCEOが語る成功と失敗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2chbusinessnewsをフォローしましょう
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米グルーポン(Groupon)のメイソンCEOが語る成功と失敗

グルーポン


1 やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2011/06/08(水) 15:55:01.26 ID:???

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110608-00000009-wsj-bus_all

[1/3]
米グルーポンは、ハイテク業界に颯爽と現われた企業だ。共同購入サイトとして急速に成長し、
今年、スーパーボウル(米プロフットボールのナショナル・フットボールリーグ王座決定戦)で
放送したコマーシャルで物議を醸し、大いに注目を集めた。
そして、6月3日には、待望されていた新規株式公開(IPO)の計画を発表した。

創業者で最高経営責任者(CEO)のアンドリュー・メイソン氏に、
キャラ・スウィッシャーがインタビューし、模倣企業や、ハイテク企業をシカゴで立ち上げることの
利点、スーパーボウルでの同社CMの過ちなどについて話を聞いた。以下はその内容の抜粋。

──なぜ、株式公開を望むのか。

私は企業を経営している。企業には株主が存在し、株主はある時点で利益をあげることを望んでいる。
株式公開は株主を儲けさせる方法の一つだ。

あり難いことに、今の御時世、株式を公開しても、長期的な経営を行なっている企業に対して
人々は忍耐を示してくれる。だから、不都合はないと思う。

──会社がこんなに急速に成長すると思っていたか。

いや、常に今のような早いペースで成長していた訳ではない。グルーポンは2008年にシカゴで
創業した。当時、一つの都市で仕事のやり方を確立して、二つ目の都市に進出するまでに6カ月は
かかった。そうして、次の都市で事業を立ち上げて稼働させるまでに2カ月前後かかった。
こうして概ね新しい都市に適用できる戦略を編み出した。海外進出でも同じアプローチを
採用することになった。

──現在の社員数は。

約8000人。1年前は1500人ほどだった。大体半分が営業部隊で、大半が地元の市場で活動している。
米国では、シカゴに大規模なコールセンターがあるが、各都市にも人員を配置している。
人手に頼る部分が極めて大きい事業だ。

地域の商店との関係構築が占める部分が大きい。グルーポンは、シリコン・バレーの多くの企業が
通常とるのとは反対のアプローチで、地元商店との取引関係を結んでいる。
シリコン・バレーの企業が、営業担当者の採用に懐疑的なのと同じように、
われわれはセルフサービスに対して懐疑的な見方をとっている。結局、グルーポンはそれで
上手く行っている。

-続きます-





参照:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1307516101/l50





2 やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2011/06/08(水) 15:55:07.02 ID:???

-続きです-
[2/3]
──シリコン・バレーの企業は、これまで幾度となく地域指向を試みて玉砕しているが、
どうしてグルーポンは成功したのか。

それは、本社のあるシカゴの利点の一つだと思う。私たちは、ハイテク企業の経営に関しては、
子供のように無邪気だったが、物事がどうあるべきという先入観を持っていなかった。
「オッケー、じゃあ、これはどうする?」というだけだった。
地元の企業は、新しいテクノロジーを勉強している閑がない。それなら、片っ端から営業担当者を
店に送り込んで、一つずつ説明する。それが、契約を取り付けるための実際的な方法に思えた。
現実にもそれが奏効した。

──成長に弾みが付くにつれ、模倣する企業が出てきたが、困らなかったか。

他人が感じるであろうことを自分も感じた。グルーポンは、一夜で成功を手に入れた訳ではない。
軸足を定めて2年間、試行錯誤の末に現在のモデルに落ち着いたのだ。
模倣企業はグルーポンがやっていたことを根こそぎ盗んで行った。グルーポンの得意先全てに
電話をかける訳だ。グルーポンの成功すべてをそっくり持って行った。
私は企業家になってから日が浅い。学生時代は音楽が専攻だった。音楽の世界では盗作と呼ぶ行為を、
実業界では競争と呼ぶ。

──最も気掛かりなことは何か。

テクノロジー・チームの増強と、そのペースが間に合うかどうかだろう。
私は、グルーポンにはこれまでに3つの段階があったと考えている。
第1段階は、「デイリー・ディール」だ。当時は、顧客数が限られていた。商店の数も少なかった。
グルーポンにあったのは、このテクノロジー基盤と、優れたアイディアだけだった。
そこで、主としてこうした制約のため、1日に1件のディールを掲載した。
消費者にとって、クールな体験であるという理由もあった。

次に、逆の問題が持ち上がった。
シカゴでは、掲載を希望する商店が殺到してしまい、1年分のバックログが発生する時期があった。
その一方で、グルーポンのウェブサイト経由で(参加店に)向かう顧客が多過ぎ、商店側にとっても
これまでなかった問題が持ち上がっていた。
こうして、1年程前から、グルーポンは第2段階に突入し、ディールのカスタマイズを行なうように
なった。
例えば、私とあなたが2人ともサンフランシスコ在住だとして、性別や、詳しい居住地などに合わせて、
受け取るディールが違ってくるかも知れない。そうすれば、より多くの商店を掲載できる一方、
需要が広く分散し、店側の対応も可能になる。

第3段階は、「グルーポンなう」だ。
人々は常に地元で買い物をするが、大半の場合、グルーポンは使っていない。
「グルーポンなう」は、電子商取引の要素が強い。店の在庫を毎日インターネットに掲載して、
顧客を誘導し、毎日利益につながるようにする。

-続きます-




3 やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2011/06/08(水) 15:55:14.17 ID:???

-続きです-
[3/3]
──グルーポンは他の一般的な企業よりも海外進出を積極的に進めてきた。その理由は何か。

グルーポンにはそれが可能だからだ。モデルが海外でも十分機能している。
どの国でも優れた起業家を惹きつけ、グルーポンの戦略を提供し、ブランドと資金を通じて
後押しをして成功に導くことができる。

──中国への進出について少し教えて欲しい。

中国ではテンセント(中国のインターネット・ポータル)との合弁事業として展開している。
経営にあたるのは中国の経営陣だ。まだ数カ月しか経っていないが、上手く行っているようだ。
課題はない訳ではないが、課題のない市場もない。

──スーパーボウルのCMは復活するか。

今後、スーパーボウルでCMを流すかどうかということなら、正直なところ分からない。

スーパーボウルでCMを流したのは、それまでインターネットでたくさん広告してきたので、
いつかインターネット以外の広告を試みてもいいだろうということになったからだ。
スーパーボウルのCMについては、ユーモラスなものにしようとした。

知らない人のために説明すると、スーパーボウルのCMは、まず鯨の保護を訴える公共広告のように
始まり、それからグルーポンのCMと分かるようになっている。
みんなで笑えるように、自分たちをネタにしたつもりだった。
しかし、一般大衆の解釈は、当然のことながら、われわれが社会的な大義を真面目に受け止めておらず、
鯨は保護しなくてよいと思っているというものだった。したがって、これは失敗だった。

-以上です-
関連スレは
【ネット】米グルーポン(Groupon)上場へ 最大600億円調達[11/06/03]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1307063109/l50
【ネット】Groupon(グルーポン)はグーグルのデビュー時の売上高を圧倒 [11/06/03]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1307195972/l50




4 Hideki Ohshima 投稿日:2011/06/08(水) 15:55:43.23 ID:ygUJLKuj

私の大学の洒落だけで、ここまで騒ぎになるとは



5 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/08(水) 15:57:26.27 ID:nePjQcFb

この企業を見てると中間業者がいかに儲けるのかがわかる



6 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/08(水) 15:59:49.38 ID:7a83R7xS

グルーポンの腐ってそうな貧相お節で騒いでたこともあったよなあ。
今や・・・




7 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/08(水) 16:25:42.93 ID:pPerEHij

中間を取れって事か。



8 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/08(水) 17:28:09.19 ID:hbhVH0vU

だからおせちには8Pチーズじゃなくて6Pチーズを使えって事か。




powered by 2ちゃんエディタ



新ソーシャルメディア完全読本
新ソーシャルメディア完全読本 フェイスブック、グルーポン・・・これからの向きあい方 (アスキー新書)

2chbusinessnewsをフォローしましょう
[ 2011/06/08 17:56 ] ビジネスnews+ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

アクセス元ランキング
最新コメント
プロフィール

まさを

管理人:まさを
2chビジネスNews速報は、主に2ちゃんねるであがった注目度の高いビジネス系のスレッドをピックアップしています。
たまにネタ系も掲載するかもです。

オススメ
メールフォーム
ご意見、相互リンク、相互RSS絶賛募集中!

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。