2chビジネスNews速報

これだけは知っておいた方がいいんじゃないの?って2chのビジネスに関連するニュースをまとめています。
Powered By 画RSS
2chビジネスNews速報 TOP > スポンサー広告> ビジネスnews+ > なぜ生産性を高めるほど経済は没落するのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2chbusinessnewsをフォローしましょう
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぜ生産性を高めるほど経済は没落するのか


1 のーみそとろとろφ ★ 投稿日:2011/06/06(月) 15:48:54.54 ID:???

 「労働生産性」とは、労働者一人当たりのアウトプットのことだ。「付加価値額」を労働
者数で割ったものが労働生産性となる。
 労働生産性を上げるには、分子である付加価値額をブランド向上などの努力で増やすか、
分母である労働者の数を機械化などで減らすという方法がある。ただし、前者は容易では
ない。このため結果的に、「生産性を向上させる」=「人員削減を進める」という単線的な
考え方が広まってしまった。
 この問題を理解するには付加価値額について正確に知る必要がある。付加価値額とは、
企業の利益に加え、企業が事業で使ったコストの一部を足したものだ。
 企業の利益が高まれば付加価値額は増えるが、最終的に収支がトントンでも、途中で「
地元」に落ちる人件費や貸借料などのコストが多ければ、付加価値額は増える。

 なぜ利益だけでなく、地元に落ちるコストも付加価値に算入するのか。
 地域経済全体で見れば、大きなプラスになるからだ。地域経済が元気になれば、結局巡り
巡って自分の業績も伸びる。江戸時代の商売人は直感的にこのことがわかっていて「金は
天下の回り物」と言った。自分が使ったお金は誰かの儲けに回り、その儲けがお金として
誰かに使われることで、自分の儲けに戻ってくる。これこそが、「経済感覚」である。
 江戸時代の日本人も、付加価値の定義を考えた西洋人と同じ経済感覚をもっていたのである。
■人件費削減は付加価値率も下げる
 ところが日本で行われている生産性向上は、この逆である。「いくら生産年齢人口が減少
しようとも、労働生産性さえ上げられれば、GDPは落ちない」という間違った命題が流布し
ている。多くの企業は、人を減らし、人件費を減らし、コストダウンに邁進している。それ
は労働生産性の向上には結びつかない。ましてやリストラや雇い止めも当然であるかのよ
うな風潮は、経済感覚の欠落を意味している。それは、自己を破壊する行為なのだ。
 例を挙げよう。図版に7つの産業を並べている。このうち、付加価値率の最も高い産業は
どれだろうか。
 正解は7番の「サービス」が最も付加価値率が高く、一番の「自動車」の付加価値率が
最も低い。「ハイテク=高付加価値」と思いこんでいる人は多く、講演でこのクイズを行う
と、ほとんどの人が間違える。実際には、多くの人間を雇って効率化の難しいサービスを
提供しているサービス業が、売り上げのわりに一番人件費がかかるので、付加価値率が高く
なるのである。

続きます>>2-10
ソース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110605-00000001-president-bus_all
前スレ 
【コラム】なぜ生産性を高めるほど経済は没落するのか(藻谷浩介) [11/06/05]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1307277836/
前スレの立った時間
2011/06/05(日) 21:43:56.55


自分の小さな「箱」から脱出する方法


参照:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1307342934/l50





2 のーみそとろとろφ ★ 投稿日:2011/06/06(月) 15:49:29.81 ID:???

>>1より

 労働者の数を減らすのに応じて、一人当たりの人件費を上昇させ、人件費の総額を保つ
ようにすれば、付加価値額は減らない。あるいは人件費の減少分が企業の利益(マージン)
として残れば、付加価値額の全体は減らない。しかし生産年齢人口の減少を迎えている現在
では、自動車や住宅、電気製品といった人口の頭数に連動して売れる商品では、マージンは
拡大するどころか下がっていく。
 退職者の増加に連動して会社の人件費総額を下げるのは当然のことになり、収益率と人件
費率、すなわち付加価値額と付加価値率も下がり、生産性の向上は阻害されてしまう。
 日本企業が生産性を上げるには、人手をかけブランドを向上させることで、マージンを
増やす方向に進む必要がある。

日本政策投資銀行 参事役
藻谷浩介
Kosuke Motani●1964年、山口県生まれ。88年東京大学法学部卒、同年日本開発銀行入行。
米国コロンビア大学ビジネススクール留学、日本経済研究所出向などを経て、2010年より
現職。11年4月には政府の復興検討部会の委員に選ばれた。

上阪 徹=構成

-以上-




3 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 15:49:56.55 ID:80+kunWQ

A.民主党政権だから



4 07USai。 ◆ITbpsOD9g9oz  投稿日:2011/06/06(月) 15:51:00.46 ID:yOB9tv6o

生産性ゼロの「ぶら下がり事務方公務員」が増加した悪影響。

要するに給料(税金)泥棒w




6 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 15:54:44.05 ID:RPDeaT4e

円高により国内生産性技術をどんどん国外に持って行くからな(笑)

ようは円高イコール税収は下がるW




7 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 15:54:46.82 ID:YuyWbaWL

だから、
労働者=消費者
労働者への賃金下げれば、
消費者の消費も下がるだろ。




8 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 15:55:17.95 ID:BOWme9z7

日本の場合は宗教がないから、猛烈に働くヤツとクソみたいに無能で働かないヤツと
二極化するだけだよね。他の先進国とは労働に対する概念が違う。




14 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:00:24.16 ID:KkpKUlQY

>>8
いくら働いても報酬に反映されんってのがある。
出る杭は的な思想も大きい。
社会主義国家と似てるんだよね、日本って。




16 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:03:26.22 ID:BOWme9z7

>>14
働いても上層部に吸い上げられるだけ感はあるよね。
最初は信頼して一生懸命に働くんだけど、搾取構造に気がつき始めると手を抜く。
で、嫌なことは純情な新人とか派遣にやらせるようになる。

要はネズミ講みたいになるんだよなw




27 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:33:53.59 ID:hmuzFzr9

>>8
儒教的奉公と
社会主義的堕落
が混じって危険だと思う。

日本を価値観でも政治制度でもいいけどを4つの州に分けて
壮大な実験をやってもらいたい




9 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 15:56:39.64 ID:FItydWx9

労働生産性=労働者の賃金



10 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 15:56:55.71 ID:ASC3O6au

労働者を部品と考えてる企業は
例外なく寿命が短い





11 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 15:59:03.54 ID:hdk0kTr5

そもそも、日本は製造業以外の産業は生産性が低かっただろ。
その工場が海外に出て行けば、没落していくのは普通のこと。




12 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 15:59:27.77 ID:AuEFCnpm


賃金の為だけの仕事を政府が提供すればいい

責務労働+生産労働(その人個人の能力)の二段構え

これならそれほどやる気の無い人も、やる気に満ち溢れた人も、等しく餓えから救われる




13 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 15:59:40.88 ID:YGBWkWU9

円高。
アメリカ&中華のチート労働単価。
賃下げせざる終えないって。
国内で引きこもれるんだったら幸せだけどな。




15 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:01:32.83 ID:8FZOrlaS

>ほとんどの人が間違える。

こんなセミナー聞きにくるのは、業突張りの爺婆、こいつらは間違える。

普通の教養があれば、ほとんど間違えない。
サービス業が原材料費が低いので付加価値が高い。
製造業に近づくほど付加価値は低い。当たり前。




26 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:31:25.89 ID:MQCAbr7R

>>15
日常ビジネス会話レベルでも「高付加価値」とは高機能のことを言うか、サービス業だとしてもクオリティの高いサービスのことを指すのだから仕方ない。
実際、コカコーラは高付加価値製品だって言っても誰も信じてはくれないだろうよ。




17 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:07:53.03 ID:zgVHRd9W

団塊jrあたりが人間卒業するまで国内個人消費は絶望だろう
目の前で、あれだけのリストラとか年金の支給切下やられて消費意欲が出て来る訳が無い
当分、企業は海外に物を売りつけ、国内消費はお国が政策てきに作って行くしか無いだろう
ポストどころかケインズのシャリでも伏拝まにゃならんな




18 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:08:51.11 ID:KjZJWqqO

>>労働者の数を減らすのに応じて、一人当たりの人件費を上昇させ、人件費の総額を保つ
>>ようにすれば、付加価値額は減らない。
解雇した労働者が他のところで再就職してれば、関係ない話じゃね?解雇された労働者が
再就職しないっていう前提で話してんの?




21 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:17:20.06 ID:zHhEqLws

>>18
解雇>>再就職
現実に労働者が循環できないから、しない前提じゃなくてできない現実を
見てるんじゃないか?




19 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:10:38.73 ID:oB2HWr5D

(_ノヽヽヽヽ\
`丶 / ̄ ̄(⌒)ヘ
 |/n/ ̄ ̄ ̄~|
 |H〉ィ赱テ ィ赱
 ((∥   ヽ|
  ヒ∥  r==  ∧ \ /イ示∥
/| \ \_w从ソ
 ヽ \ / |\

ショカツリョウ
諸葛亮 曰く
他にすることは
ないのですか?




20 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:14:22.51 ID:Lj89uWvH

概ね正しいんじゃないのかと。マクロ経済の合成の誤謬。いつか忘れたけどさ
国の白書にだって非正規化で生産性が下がると判りきった調査報告が書いてある。
ただ有名な本だがデフレは人口減の前に非正規雇用の増大と賃金低下によるものが大きいと思う。




22 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:21:37.84 ID:d11PxvUr

労働者=消費者 に 金と時間と物欲思考を回せばイヤでも経済は良くなるよ。
わかっててやってない、やれないだけやがな。




23 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:22:14.53 ID:yP2T9+qJ

聖おにいさんに出てきた極楽と地獄みたいな話だな
最後には国債と年金生活者とひきこもりだけが残る




24 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:28:22.58 ID:wCodE8/+

労働者を減らして旺盛な消費をする者が減るってのは原理なのに、
経済学者ってのは頭が悪くて、金持ちが金を使ってくれるから
金持ちに金を集めたほうがいいって言ってきやがる。
でもね、金持ちってのは底辺層や中間層が一定の消費をしてくれないと
資産が減っていくだけなんですよ。
富が一時減らされても、結局儲かるようになってるわけです。
金持ちの中古車販売業者は、中古車を買ってもらえば儲かるわけですし。
リストラすりゃ、金融関係者やコストカッターは短期的な成果を上げられるので、
世の中から賞賛されるわけだけども、結局は生活保護や年金等での社会保障費で
生活をしていくわけだから、無断金を社会に押し付けてるだけなんです。

金を巡らせる方法を提案すれば、官民癒着だ何だと批判されて、
マスコミもそれを支持するかのように言ってる限りじゃ、
この国は終わってると思います。

新自由主義者の多くは、補助金をもらってる大学や、
規制で守られてるマスコミ関係者、親の遺産で食っていける連中ばかりです。
一から商売を始めたやつは、中間層が金を使ってくれなくなる怖さを分かってるもんですが、
彼らは恵まれた環境で商売してるので、わからんのです。




25 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:30:46.17 ID:FCu4nzas

多分外国人労働者を導入する方向で流れると思われ。




31 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:38:52.80 ID:wCodE8/+

>>25
外国人就労要件を緩和…専門学校卒受け入れ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110530-OYT1T00619.htm




28 忍法帖【Lv=6,xxxP】  投稿日:2011/06/06(月) 16:34:16.33 ID:AWTc5duw

低い給与
アホな労働時間
上記のせいで低い消費率
貯蓄癖の国民性
外国人労働者の積極雇用


このあたりじゃない?




30 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:36:18.75 ID:wCodE8/+

>>28
そのうち、『アホな労働時間』の部分は、
夏の長期休暇で、どれだけ経済効果が出てくるかを証明できるなw




29 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:34:44.74 ID:wCodE8/+

中間層が
外で自販機や外食で金を使わなくなったら、
自販機メーカーや外食産業は潰れ、
車や住宅を使ってくれなかったら
車や住宅メーカーは潰れる。
病院に行かなくなれば、
診療所や病院だって赤字になるし、
どこかに移動しなくなれば、
鉄道もバスもフェリーも潰れる。
金融機関だって、営業エリアの産業が弱くなったら
すぐに倒産してしまう。

東京の高級マンションに暮らしてる連中は、
競争が良い競争が良いとかいってるけど、
結局は自分たちは安全圏にいて、他人にリスクを押しつけてるだけで、
中間層が金を使わなくなったら、彼らは家賃を払う金がなくなるし、
将来に対して不安を感じるだろうね。

アメリカでは、リーマンショックで経済評論家や大手金融機関の経営者が自殺したのにね




32 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:41:22.56 ID:d11PxvUr

>>29
日本の場合はどんだけ経済ショックや有事級クライシスが来ても、経営者が
首をくくったり辞めたり逮捕されたりするのは一番最後だもんな。そういう
のは中間管理職がいくらでもストックあるし。まずは、ここらへんの経済構造
辺りからだろう、と思われ。




34 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:44:53.46 ID:nruirSk6

>>29
資源の消費を抑えたいんだろ。




33 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:44:11.58 ID:Lj89uWvH

【米国は日本のようなデフレにはならない 根津 利三郎 富士通総研8/13】
 このところ米国が日本と同様のデフレになるのではないかという論調が目立っている。しかし筆者はそのようなことになる可能性は低いと見ている。
理由は、日本では1990年代後半以降、継続的に賃金が下落しているのに対して、米国ではテンポは低下しても、賃金は上昇し続けているからだ。

◇デフレは日本だけの現象
 デフレ、すなわち消費者物価指数(CPI)が恒常的に下落しているは日本だけの現象であり、先進国共通の問題ではない。
欧米でもこのところ物価上昇率が下がってきており、景気後退の影響を否定することは出来ないが、デフレではない。
日本では何故かくも長期にわたってデフレが続いているのか。よく聞かれる説明に、グローバリゼーションが進行して
中国やアジアの国々から安い輸入品が入ってくるとか、情報技術が進み経済全体でコスト削減が進んでいるから、ということが挙げられる。
だが、このようなことは日本だけに起こっていることではない。米国でも欧州でも中国やアジアからの安物は溢れかえっている。
これらの国における中国からの輸入品はGDP比で概ね2%で、日本と大差ない。したがって日本のデフレはグローバリゼーションの影響と結論付けすることは出来ない。
ITによるコスト削減も先進各国共通だ。むしろ設備投資に占める情報関連投資の割合の低さから見れば、日本ではIT活用によるコスト削減は他の国よりも遅れているのではないか。

◇本当の原因は賃金の下落
 デフレが日本特有の現象である以上、原因も日本特有のものがあるはずだ。それはグラフで示しているように、日本でのみ賃金が傾向的に下がり続けていることだ。
賃金が下がれば、勤労者は購買力を失う。そのため企業は価格を下げて販売量を維持しようとする。価格が下がれば生産性の向上がない限りコストを下げるため賃金のカットが避けられない。
こうしてデフレと賃金下落のスパイラルが続いているのが日本の現状だ。米国でも欧州でも賃金の下落は観察されておらず、特に米国の賃金上昇率はわが国と比較するとかなり高い。
なぜ賃金の動きが重要かと言えば、CPIに占めるサービスの割合は日本で5割、米国や欧州は6割にもなるからだ。言い換えれば先進国のCPIはモノよりもサービス価格の方に大きく影響を受けるのだ。
そしてサービスの価格は直接的に賃金と連動する。人件費が下がればサービスの価格は下がる。逆に人件費が上昇する限りサービスの価格は下がることなく、物価全体も下がらない。(続く)




35 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:47:33.18 ID:d11PxvUr

>>33
ま、そりゃアメリカのデフレ要因は、外交上、全て日本等の友好国に押し付け
られますからねぇ。アメリカさんは。




42 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:02:34.34 ID:BmYeXFaP

>>33
ところがドルベースで換算すると全く逆の現象が起きていることになる




36 33 投稿日:2011/06/06(月) 16:48:27.81 ID:Lj89uWvH

続き
◇賃金下落の原因は企業別組合と非正規労働者の増大
 では、なぜ日本においてだけ賃金は下がり続けたのか。これは多くの理由が考えられるが、第一には、日本では賃金よりも雇用機会の確保を重要視し、雇用を維持するためなら賃金は多少下がってもやむをえない、
という考え方が支配的だからである。その裏には中途採用による再就職が難しく、あっても賃金面で不利になる、という問題があるからであろう。米国ではキャリア中途での転職が比較的簡単で、賃金を下げると優秀な従業員を失うなどのリスクがある。
またヨーロッパでは組合が企業単位ではなく職能別で組織率も高く、全国一律の賃金体系が維持されており、個別企業の事情で賃金をカットすることは難しい。

 第二に、賃金の安い非正規労働者の採用が大幅に増えたことが挙げられる。既にその割合は全体の3分の1にまで達している。非正規労働は外国にもあるが、日本に特徴的なことは、彼らの賃金が正規の半分程度と、大きな格差があることである。
他の先進国では同一労働・同一賃金が日本より守られており、このような格差がないから、正規労働者を非正規に置き換えることでコスト削減するというインセンテイブはない。
このようなわが国特有の要因により賃金が下がりデフレになっているのだから、米国が日本と同様のデフレになるという可能性は無い。2009年はグラフで示した3カ国のうち、日、米の他に若干の国でCPIが前年比マイナスの国があったが、
これは原油の大幅な値下がリによるところが大きく、基調としてデフレになったとは考えられない。OECDなど主要な国際機関の見通しでも2010年以降もCPIの下落が見込まれているのは日本だけである。
米国では賃金が年間ベースでマイナス成長ということは今までもなかったし、今後とも想定できない。給料をまったく上げないような会社からは従業員が出て行ってしまうだろう。賃金が上昇すれば、全産業の7割を占めるサービス産業を中心にして
価格上昇が起こるのでデフレにはならないのである。本年前半では2.1%のインフレとなっている。




37 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:49:39.86 ID:zgVHRd9W

押しつけられたリスクというのは
ホールドするにしても移転するにしても結構金がかかるんだよ
銀行屋や保険屋・株屋はしこたまの筈なんだが口を拭って知らん振り




38 33 投稿日:2011/06/06(月) 16:50:08.58 ID:Lj89uWvH

36続き
◇必要な長期安定的な賃金の上昇
 このように考えてくると、わが国が長期のデフレを克服するためには、他の先進国と同様に賃金の緩やかな上昇を安定的に維持していくことが肝要であることがわかってくる。
わが国の場合、2002年から2007年の戦後最長の景気回復の期間中も賃金は上昇せず、生産性向上の効果は主として企業利潤として溜め込まれた。
特に中小企業の多い流通、サービス業では、非効率な企業が低賃金に支えられて市場に残り、わが国産業全体の生産性向上と産業構造の革新を遅らせる元凶になっている。
目下、日本経済は急激な円高で企業経営に余裕は無いが、景気回復が本格化した時点では賃金の上昇と勤労者の購買力の拡充にもより配慮することが、デフレ対策としても必要になってこよう。
そのためにも非正規労働者の賃金格差の縮小、最低賃金の引き上げなどに真剣に取り組むべきだ。




39 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:50:54.45 ID:NPZYulE1

需要<供給になるまで、がんばるからさ。
需要=供給になった段階で、次の成長産業に移らないと。




41 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:58:52.78 ID:d11PxvUr

>>39
日本経済は、需要=供給になった段階で次の産業にシフトじゃなくて、天下り
先にしちゃうんだよな。バブル崩壊以降はその連続だ。だから全てのグロー
バル的な経済動向に対していつも後手後手なん。(世界的にはそっちが主流
になった時に、まだレガシー産業と天下りの癒着で苦しむ羽目に陥る)
戦後直後みたいに、「国がこれから育成したい産業」に天下りじゃないから
国もわかっちゃいないし。
おかげで今や、国策の見出せない行政と、レガシー産業の束縛だらけやがな。




40 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 16:57:48.46 ID:dV1+JfX1

人は石垣ってことか?
タイトルしか見てないけど




43 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:04:55.78 ID:bjLAs8Xy

お前ら消費者は何が欲しい?
自宅には必要な家電製品は全てあり、嗜好品も消化しきれないほどある
物質的には満たされてしまっている
どこに成長要素がある?




45 ◆MACAsaN.cs  投稿日:2011/06/06(月) 17:10:05.55 ID:dvyFBZ41

>>43
精神的に成長する要素がある
これからは車や家電より本と哲学が必要になると思う




46 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:10:50.28 ID:KkpKUlQY

>>43
クーラーと洗濯機が壊れてるんで買い換えたい。
テレビデオからも卒業したいw




49 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:14:55.38 ID:pUttkZaS

>>43 使える金があればいくらでも消費する。単純に金が無いだけだろ



52 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:24:12.29 ID:KjZJWqqO

>>49
だな。若いやつは金がない。俺も金があれば、でかい家も買うし、60インチのプラズマテレビも買う。
消費しないのは満たされているからじゃなくて金がないから。
あと、日本は土地が狭いのがネックだなあ。家も小さくなるから消費も行動も小さくなる。
どうにかして地下建築技術なんかを利用して日本人の活動範囲を広げることが出来ないものか。
日本人が働き過ぎなのは、家が狭くて貧相だから会社にいた方が楽しいというのもあると思う。




57 大阪3区民 ◆7ekwL0V8mo  投稿日:2011/06/06(月) 17:40:14.14 ID:4uRoy5bE

>>43
・ADSL程度の速度を持つwin7 64bit B5ノートPC(重量300g以下・連続使用時間10h程度)
・雨天時でも快適に通勤できるバイク
・1日1万円程度で家事を全部こなしてくれるホームヘルパー。

俺が欲しいのはこんなところかな。ホームヘルパーぐらいしか現実的ではないがw




44 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:08:05.39 ID:77v87DXM

うーん、成長要素無いなあ。



47 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:12:54.72 ID:zLcd4Q9/

おまえら底辺が全員死ぬまで金持ちは困ってこないよ
おまえらの死体が干からびたころ、やっと
「うーんちょっとこの辺りがむずがゆいかな困ったな?」
ぐらいだろうなwww




48 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:13:19.28 ID:d11PxvUr

あと欲しい物は可愛い嫁さんくらいだな。ま、無くてもそれはそれで。



50 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:19:11.81 ID:77v87DXM

あッ、のんびり穏やかな時間が欲しい。
セカセカ働かなくてもいいような世の中にするには どうしたら良いんだべ。
周りがセカセカと生産性だのコストダウンだの言ってると付いて行かざるをえないんだよね。

>>48
俺も可愛い嫁さん欲しい。




51 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:22:55.43 ID:zLcd4Q9/

>>50
セカセカ働いて社会的成功を収めるか
死ぬかどっちかだな

あとはずーっと不満な人生。




53 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:25:03.05 ID:zLcd4Q9/

生まれながらにセカセカ働からないでのんびりできるのは
成功した者の子供たちの世代だけだなw

要するに、今おまえらがそうでなければ
一生ダメ
今から自分が頑張っても自分自身はセカセカ働いて人生終わるwww




54 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:25:14.92 ID:Olk4Rpe1

生産性を向上させるのは当たりまえ。
労働法によって労働者を守るのも当たり前。

簡単な話を小難しく言う意味ねーよw>>1




55 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:33:12.60 ID:zgVHRd9W

日本は労働者自体が供給過剰なんだよ
アジアモンスーンの国は人口過剰、工業化社会で生産性を高めて行けば
中国をはじめどの国もこの問題にぶつかる
人口圧の増大の行き着く先は戦争しかないかもな




56 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:34:47.87 ID:zLcd4Q9/

引きこもりを国に臓器提供用に差し出せば
買い取るようなシステムを作ればいいwwww




58 名刺は切らしておりまして 投稿日:2011/06/06(月) 17:46:40.34 ID:zd1WWj4D

無駄な人員を減らすのと生産性を高めるのは違う
余剰人員が多い大企業はどうか知らないが、少人数の会社はいかに生産性を上げて競争力をつけるかが大事。
小さい会社で一生懸命やって、給与も低かったら何のためのベンチャーかわからないから給与は高め。
経済学を知っていても会社の経営はできなかったり、投資に失敗したりが多い。
というか実戦で成功しているのは彼らのようなタイプではない。






powered by 2ちゃんエディタ



自分の小さな「箱」から脱出する方法 2chbusinessnewsをフォローしましょう
[ 2011/06/06 18:29 ] ビジネスnews+ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

アクセス元ランキング
最新コメント
プロフィール

まさを

管理人:まさを
2chビジネスNews速報は、主に2ちゃんねるであがった注目度の高いビジネス系のスレッドをピックアップしています。
たまにネタ系も掲載するかもです。

オススメ
メールフォーム
ご意見、相互リンク、相互RSS絶賛募集中!

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。